被災された会員の皆様へ

  裏千家では、「東日本大震災」に際し、すぐに対策本部を設置して全国の同門社中の皆様方へ被災された会員の方々の救済・支援のため、また、被災地の一日も早い復旧・復興のための協力を呼びかけました。これに応え、全国の同門社中の皆様から多数の義援金が寄せられ、現在も支援いただいております。
  先年の「阪神・淡路大震災」の折の事例にならい、裏千家は被災及び避難されている会員の方々へお見舞いと支援のための各種給付を行い、その後は、淡交共済の一般給付「災害見舞金」扱いとして引き続き給付しています。
  また、許状等の再発行、避難先での支部研究会への参加調整等を行っております。


淡交共済の一般給付「災害見舞金」について
    受給資格
      淡交会の会員(継続会員)であること。
    災害見舞金
      各支部保管の「災害見舞金給付申請書」をもって支部を通じて申請手続きを行うものとします。
      各自治体の発行する罹災証明書(コピー可)をご用意いただくことになります。

許状等の再発行について
      自然災害により被災された会員・社中の方は、宗家・総本部発行の証明書等について無料で
      再発行させていただきます。
      対象となる証書等
          許状、講習会・研修会等の修了証、淡交会会員証・名札、茶道文化検定合格証明書
          裏千家学園・天津商業大学裏千家茶道短期大学卒業証書等

最寄りの支部研究会への参加について
      被災された方には、県内外への避難を余儀なくされ未だに所属する支部活動等への参加が
      ままならない状況の会員も多数おられることかと存じます。そのような会員に対して、
      最寄りの支部研究会等への参加について調整を行わせていただいております。


戻る