個人情報保護方針

一般財団法人 今日庵における個人情報保護方針

一般財団法人今日庵では、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護法を遵守し、自主的に「一般財団法人今日庵における個人情報保護方針」を定め、これを維持し、継続的に見直し、改善を続けてまいります。なお、この「一般財団法人今日庵における個人情報保護方針」は機関誌、裏千家ホームページ等にて公表します。

1.当法人の名称・住所・代表者の氏名
名称:一般財団法人今日庵
住所:京都市上京区小川通寺之内上る本法寺前町613番地
代表者の氏名:理事長 千 宗室

2.利用目的について
〇会員登録・会費徴収事務
〇許状申請受付・許状発行事務
〇事業等の企画・運営・通信事務
〇行事等の案内状の送付
〇その他、業務遂行に必要な名簿等の作成事務

3.個人情報の第三者提供について
例外的な場合(公的権限を有する機関からの依頼等)を除き、本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、裏千家関連団体(一般財団法人今日庵、一般社団法人茶道裏千家淡交会、公益財団法人国際茶道文化協会、学校法人裏千家学園)においては、上記の利用目的の範囲内で共同使用を行うことがあります。
共同利用する個人情報については当法人が責任を負います。当法人の名称・住所・代表者の氏名については、上記1をご覧ください。

4.情報の取得について
すでに徴収済みの個人情報についても、「一般財団法人今日庵における個人情報保護方針」に準拠して取り扱いを行います。また、今後の取得についても適法かつ公正な手段によって行います。

5.安全管理措置について
当法人は、その取り扱う個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。その主な内容は以下の通りです。
(個人情報保護指針の策定)
・個人データの適正な取り扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本方針(個人情報保護方針)を策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「一般財団法人今日庵における個人情報保護」を策定しています。

(組織的安全管理措置) ・個人データの取り扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う職員及び当該職員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取り扱い義務に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。

(人的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する留意事項について、職員に定期的な研修を実施しています。

(物理的安全管理措置)
・個人データを取り扱う区域において、職員の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)
・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

6.個人データの開示、訂正、利用停止等について
別途定める方法により本人確認の上、できるだけ速やかに応じるよう努めます。
ただし、個人情報保護法その他の法令により、当法人が義務を負わない場合は、この限りではありません。

この「一般財団法人今日庵における個人情報保護方針」は改善のため、変更する場合があります。
変更する場合は、裏千家ホームページ(https://www.urasenke.or.jp)で告知します。

平成17年4月 1日 初版掲載
平成17年6月15日 一部改定
平成23年7月25日 一部改定
平成24年5月23日 一部改定
平成25年1月 6日 一部改定
平成25年4月 1日 一部改定
令和 4年4月 1日 一部改定

もっと見る +

一般社団法人 茶道裏千家淡交会における個人情報保護方針

一般社団法人茶道裏千家淡交会では、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護法を遵守し、自主的に「一般社団法人茶道裏千家淡交会における個人情報保護方針」を定め、これを維持し、継続的に見直し、改善を続けてまいります。なお、この「一般社団法人茶道裏千家淡交会における個人情報保護方針」は機関誌、裏千家ホームページ等にて公表します。

1.当法人の名称・住所・代表者の氏名
名称:一般社団法人茶道裏千家淡交会
住所:京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682番地
代表者の氏名:理事長 千 容子

2.利用目的について
〇会員登録・会費徴収事務
〇許状申請受付・許状発行事務
〇事業等の企画・運営・通信事務
〇行事等の案内状の送付
〇その他、業務遂行に必要な名簿等の作成事務

3.個人情報の第三者提供について
例外的な場合(公的権限を有する機関からの依頼等)を除き、本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、裏千家関連団体(一般財団法人今日庵、一般社団法人茶道裏千家淡交会、公益財団法人国際茶道文化協会、学校法人裏千家学園)においては、上記の利用目的の範囲内で共同使用を行うことがあります。
共同利用する個人情報については当法人が責任を負います。当法人の名称・住所・代表者の氏名については、上記1をご覧ください。

4.情報の取得について
すでに徴収済みの個人情報についても、「一般社団法人茶道裏千家淡交会における個人情報保護方針」に準拠して取り扱いを行います。また、今後の取得についても適法かつ公正な手段によって行います。

5.安全管理措置について
当法人は、その取り扱う個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。その主な内容は以下の通りです。
(個人情報保護指針の策定)
・個人データの適正な取り扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本方針(個人情報保護方針)を策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「一般社団法人茶道裏千家淡交会における個人情報保護」を策定しています。

(組織的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う職員及び当該職員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取り扱い義務に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。

(人的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する留意事項について、職員に定期的な研修を実施しています。

(物理的安全管理措置)
・個人データを取り扱う区域において、職員の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)
・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。 ・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

6.個人データの開示、訂正、利用停止等について
別途定める方法により本人確認の上、できるだけ速やかに応じるよう努めます。
ただし、個人情報保護法その他の法令により、当法人が義務を負わない場合は、この限りではありません。

この「一般社団法人茶道裏千家淡交会における個人情報保護方針」は改善のため、変更する場合があります。
変更する場合は、裏千家ホームページ(https://www.urasenke.or.jp)で告知します。

平成17年4月 1日 初版掲載
平成17年6月15日 一部改定
平成23年7月25日 一部改定
平成24年5月23日 一部改定
平成25年1月 6日 一部改定
平成25年4月 1日 一部改定
令和 4年4月 1日 一部改定

もっと見る +

学校法人 裏千家学園における個人情報保護方針

学校法人裏千家学園では、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護法を遵守し、自主的に「学校法人裏千家学園における個人情報保護方針」を定め、これを維持し、継続的に見直し、改善を続けてまいります。なお、この「学校法人裏千家学園における個人情報保護方針」は機関誌、裏千家ホームページ等にて公表します。

1.当法人の名称・住所・代表者の氏名
名称:学校法人裏千家学園
住所:京都市上京区小川通寺之内上る本法寺前町651番地
代表者の氏名:理事長 千 容子

2.利用目的について
〇周年行事の企画・運営・通信事務
〇記録冊子等の送付
〇同窓会運営に必要な名簿等の作成事務

3.個人情報の第三者提供について
例外的な場合(公的権限を有する機関からの依頼等)を除き、本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、裏千家関連団体(一般財団法人今日庵、一般社団法人茶道裏千家淡交会、公益財団法人国際茶道文化協会、学校法人裏千家学園)においては、上記の利用目的の範囲内で共同使用を行うことがあります。
共同利用する個人情報については当法人が責任を負います。当法人の名称・住所・代表者の氏名については、上記1をご覧ください。

4.情報の取得について
すでに徴収済みの個人情報についても、「学校法人裏千家学園における個人情報保護方針」に準拠して取り扱いを行います。また、今後の取得についても適法かつ公正な手段によって行います。

5.安全管理措置について
当法人は、その取り扱う個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。その主な内容は以下の通りです。
(個人情報保護指針の策定)
・個人データの適正な取り扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本方針(個人情報保護方針)を策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「学校法人裏千家学園における個人情報保護」を策定しています。

(組織的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う職員及び当該職員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取り扱い義務に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。

(人的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する留意事項について、職員に定期的な研修を実施しています。

(物理的安全管理措置)
・個人データを取り扱う区域において、職員の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)
・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

6.個人データの開示、訂正、利用停止等について
別途定める方法により本人確認の上、できるだけ速やかに応じるよう努めます。
ただし、個人情報保護法その他の法令により、当法人が義務を負わない場合は、この限りではありません。

この「学校法人裏千家学園における個人情報保護方針」は改善のため、変更する場合があります。
変更する場合は、裏千家ホームページ(https://www.urasenke.or.jp)で告知します。

平成17年4月 1日 初版掲載
平成17年6月15日 一部改定
平成23年7月25日 一部改定
平成24年5月23日 一部改定
平成25年1月 6日 一部改定
平成25年4月 1日 一部改定
令和 4年4月 1日 一部改定

もっと見る +

公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護方針

公益財団法人国際茶道文化協会では、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護法を遵守し、自主的に「公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護方針」を定め、これを維持し、継続的に見直し、改善を続けてまいります。なお、この「公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護方針」は機関誌、裏千家ホームページ等にて公表します。

1.当法人の名称・住所・代表者の氏名
名称:公益財団法人国際茶道文化協会
住所:東京都新宿区市谷甲良町1番4号
代表者の氏名:理事長 千 容子

2.利用目的について
〇賛助会員登録・会費徴収事務
〇行事・講座等の企画・運営・通信事務
〇行事等の案内状の送付
〇その他、業務遂行に必要な名簿等の作成事務

3.個人情報の第三者提供について
例外的な場合(公的権限を有する機関からの依頼等)を除き、本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、裏千家関連団体(一般財団法人今日庵、一般社団法人茶道裏千家淡交会、公益財団法人国際茶道文化協会、学校法人裏千家学園)においては、上記の利用目的の範囲内で共同使用を行うことがあります。
共同利用する個人情報については当法人が責任を負います。当法人の名称・住所・代表者の氏名については、上記1をご覧ください。

4.情報の取得について
すでに徴収済みの個人情報についても、「公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護方針」に準拠して取り扱いを行います。また、今後の取得についても適法かつ公正な手段によって行います。

5.安全管理措置について
当法人は、その取り扱う個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。その主な内容は以下の通りです。
(個人情報保護指針の策定)
・個人データの適正な取り扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本方針(個人情報保護方針)を策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
・取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護」を策定しています。

(組織的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う職員及び当該職員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取り扱い義務に違反している事実又は兆候を把握した場合の事務取扱責任者への報告連絡体制を整備しています。

(人的安全管理措置)
・個人データの取り扱いに関する留意事項について、職員に定期的な研修を実施しています。

(物理的安全管理措置)
・個人データを取り扱う区域において、職員の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)
・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

6.個人データの開示、訂正、利用停止等について
別途定める方法により本人確認の上、できるだけ速やかに応じるよう努めます。
ただし、個人情報保護法その他の法令により、当法人が義務を負わない場合は、この限りではありません。

この「公益財団法人国際茶道文化協会における個人情報保護方針」は改善のため、変更する場合があります。
変更する場合は、裏千家ホームページ(https://www.urasenke.or.jp)で告知します。

平成17年4月 1日 初版掲載
平成17年6月15日 一部改定
平成23年7月25日 一部改定
平成24年5月23日 一部改定
平成25年1月 6日 一部改定
平成25年4月 1日 一部改定
令和 4年4月 1日 一部改定

もっと見る +