今日庵 茶室・茶庭
(一般公開はされておりません)
−重要文化財・名勝史蹟−

裏千家に伝わる貴重な歴史的遺産

  茶道文化の数多い歴史的遺産のなかで、その秀逸なものが、裏千家今日庵に残されている茶室遺構です。 兜門からはじまって無色軒から今日庵、対流軒にいたるまでの裏千家の歴史的な茶室遺構のすべてが、 昭和51年3月、その歴史的な由緒の正しさと建築学的な貴重性のゆえに重要文化財の指定を受けています。


兜門から玄関 大玄関 無色軒 腰掛待合
露地 中門 四方仏の蹲踞 小袖の蹲踞
又隠 今日庵 御祖堂 溜精軒の「杓の柄窓」
寒雲亭 咄々斎 咄々斎の反古襖 梅の井
抛筌斎 又新 対流軒