北海道地区交流会

地区支部行事

 令和6年6月21日(金)・22日(土)、札幌市において淡交会北海道地区交流会が開催され、千 宗室家元、千 宗史若宗匠、伊住宗禮様、大谷宗裕様が出席されました(主催:北海道地区 福山恵太郎地区長、担当:札幌支部連合会 長沼修会長)
 本行事は淡交会の会員相互の交流と親睦を目的にリアル参加と北海道各地をオンライン中継するハイブリッド形式で開催され、地区内各支部役員・会員約1,000名が参集しました。

◇懇親会(於:京王プラザホテル札幌)
 午後6時より札幌今日会と合同で開催。福山地区長、吉野次郎札幌今日会会長(札幌第三支部支部長)より主催者挨拶、家元より挨拶の後、宮川隆昌副地区長(網走支部支部長)の乾杯の発声で開宴しました。

福山地区長挨拶
吉野会長挨拶
宮川副地区長による乾杯発声

 懇親会は家元を囲んで和やかに進み、石井孝久 副地区長(札幌第二支部長)による中締めでお開きとなりました。

石井副地区長による中締め

◇交流会(於:京王プラザホテル札幌)
 翌22日、10時より式典が開催され、福山地区長の主催者挨拶に続き、家元より挨拶がありました。

福山地区長挨拶

 続いて功労者表彰が行われました。家元より特別表彰として永年に亘り北海道地区における裏千家茶道の充実・発展に寄与・貢献された元地区長の吉野次郎氏に表彰状と記念品が贈られました。続いて、支部の運営に尽力された新田宗粋氏へ福山地区長より感謝状が贈られました。その後、家元より淡交フェローの授与がありました。

特別表彰
淡交フェロー

◇記念講演
 午前10時45分より同会場にて家元による講演が行われ、北海道に所縁のある淡々斎宗匠に触れながら「私が色々な場所を回らせていただきながら感じたことは、基本に忠実な点前をし、それが皆さんの手本になればということです。北海道の方々が淡々斎宗匠を思って淡交会を70年間繋いでいただいていることを大切にして今後も励みたいと思います。」と語りかけられました。講演後、地区内各支部のオンライン中継先から質問があり、家元は丁寧に応えられました。

オンライン中継所からの質問
長沼会長挨拶

 講演後、長沼修札幌支部連合会会長による挨拶があり閉会しました。

◇茶席
 交流会に際し、21日・22日に同ホテルにおいて札幌第二支部担当の薄茶席が設けられました。

なお、21日(金)には北海道神宮献茶式が行われました。