淡交会第2回オンライン講演会
(講師:京料理 たん熊北店主人 栗栖正博氏 配信場所:たん熊北店)

研修会

令和4年6月4日(土)午後2時より、Zoom(ウェビナー)とYouTubeを活用して淡交会第2回オンライン講演会を開催しました(主催:淡交会総本部)。

当日は、京都のたん熊北店本店から主人の 栗栖正博氏(淡交会京都西支部副支部長)に講演いただき、全国から570名の支部会員、青年部会員、青年部ネット会員がオンラインで参加しました(当日参加できなかった会員に向け6月10日(金)から6月12日(日)までオンデマンド配信を行いました)。

はじめに、長谷川義翁淡交会常任理事・総本部事務局長が主催者を代表して挨拶。

講演では、まずご飯の炊き方、海老真薯の作り方、椀物の盛り付けなど事前収録の実演映像をもとに調理の解説がなされました。

続いて、茶事における懐石の流れについて資料を用いながら解説されました。

講演後には質疑応答が行われ、食材の選定、懐石道具や調理器具の扱いなどの質問に、丁寧にお答えいただきました。

参加者からの事後アンケートでは、「時節柄正式な茶事を忘れてしまいそうでしたが、動画や写真を提示しながら丁寧にお話しいただけて分かりやすかったです」「まだ一回しかお茶事の経験がないので、懐石の流れを教えて頂けてとても勉強になりました」との声が聞かれました。

今後の予定 3回目
10月29日(土) 14:00~15:30
京菓子司 俵屋吉富社長 石原義清氏
配信場所:京菓子資料館

参加方法は開催1週間前に会員専用ページからご案内いたします。