淡交会第1回オンライン講演会
(講師:京漆匠 象彦当主 西村彦兵衛氏 配信場所:裏千家センター)

研修会

令和4年3月26日(土)午後2時より、Zoom(ウェビナー)とYouTubeを活用して淡交会第1回オンライン講演会を開催しました(主催:淡交会総本部)。

オンライン講演会は、昨年度は、青年部会員を対象に3回行いましたが、本年度は対象を支部会員、青年部会員、青年部ネット会員に拡大して開催を予定しております。

当日は、裏千家センターから京漆匠 象彦当主 西村彦兵衛氏に講演いただき、全国から545名の会員がオンラインで参加しました(当日参加できなかった会員に向け4月1日(金)から4月3日(日)までオンデマンド配信を行いました)。

はじめに、長谷川義翁淡交会常任理事・総本部事務局長が主催者を代表して挨拶。

講演では、漆器の歴史や製作工程について、映像を用いながら解説されました。

続いて、講師が持参された色紙蒔絵の手箱について、蒔絵の細部まで丁寧に解説いただきました。

講演後には質疑応答が行われました。

漆器の手入れや伝統工芸の現状についての質問に、丁寧にお答えいただきました。

参加者の事後アンケートには、「作者の丁寧な仕事ぶりに改めて感謝し、大切に使い込んでいきたい」「鑑賞するポイントもわかり、漆器への興味や愛着が深まりました」との声が聞かれました。

今後の予定
2回目 6月4日(土)14:00~15:30 京料理 たん熊北店主人  栗栖正博氏
配信場所:裏千家センター

3回目 10月29日(土) 14:00~15:30 京菓子司 俵屋吉富社長 石原義清氏
配信場所:京菓子資料館

参加方法は開催1週間前に会員専用ページからご案内いたします。