呈茶席のご案内

※政府の緊急事態宣言の発令に伴い
京都府下への発令期間中は、前日までの完全予約制となります。

展覧会の鑑賞と共に 一服のお茶のひとときを
(予約優先制)

  呈茶席では、春に桜と若竹、夏は青苔、秋の紅葉、冬の雪景色と、移ろいゆく四季の中庭をお楽しみいただきながら、椅子に腰かける立礼(りゅうれい)形式のお茶席を体験できます。
  なお、感染症対策に万全を期す為、ご案内時間を定めた予約優先制(有料・要別途入館料)となります。
呈茶の様子
  抹茶を初めて飲む方、作法に興味がある方には、お茶碗の持ち方やお茶・お菓子のいただき方の説明をいたします。ご希望の方は予約時に「説明を希望します」を選択してください。
  特にお持ちいただくものはありませんので、展覧会へお越しの際はお気軽に【入館・呈茶付】でご予約ください。
  地域の皆さまをはじめ、国内外の方々から好評をいただいています。
  展覧会の鑑賞とあわせて、一服のお茶を通して日本の文化を体感してください。

【呈 茶】
○実施期間展覧会期間中の平日のみ。
詳細は、予約専用サイトでご確認ください。
※裏千家の行事等の都合により、呈茶席を休止する日があります。
○席 数5席 (10時 ・ 11時 ・ 13時 ・ 14時 ・ 15時)
所要時間は約30分です。
※呈茶は席入りの時間が決まっていますので、予約時間前にお越しください。
展示は呈茶後のご鑑賞となります。
○定 員各席 10名
○内 容 抹茶と和菓子を立礼形式の点前でお出しします。
※和菓子等は季節や展覧会により異なります。
○料 金 一般500円・小学生以下300円 (要別途入館料)
学生証提示により300円、友の会特別会員無料・正会員無料。
※なお、呈茶は展覧会入館者を対象とし、呈茶のみでのご予約は受け付けていません。
○予約方法予約サイトまたは電話(075-431-6474:平日/展覧会期間中 9時〜17時)で希望日の前日までに
お申し込みください。
※席に空きがある場合に限り、当日でも受付可能です
但し、京都府下への緊急事態宣言発令期間中は前日までの完全予約制となります。


点前座と抹茶

【呈茶席だより アーカイブ】

  ・ 第1号
  ・ 第2号
  ・ 第3号
  ・ 第4号
  ・ 第5号





≪フォトギャラリー 呈茶席からのぞむ四季の中庭≫

春 桜花満開 夏 青苔
秋 薄紅葉 冬 雪景色


一般財団法人 今日庵 茶道資料館
Tel 075-431-6474

茶道総合資料館トップページへ