日前宮献茶式
千 宗室家元奉仕


  和歌山支部50周年・同青年部35周年記念大会が行われた翌日の5月12日、千宗室家元は、和歌山市秋月に鎮座する紀伊国一の宮、日前宮にて献茶式を厳修。
  同社は境内の東西で日前(ひのくま)大神を祀る日前神宮と国懸(くにかかす)大神を祀る国懸神宮とに分かれ、総じて日前国懸(ひのくまくにかかす)神宮とも称する。
  当日、午前9時30分、薫風の吹き渡る中、お家元は多くの来賓と支部・青年部会員の見守るなか、ご祭神の日前大神と国懸大神に濃茶・薄茶二碗を謹点され、世界平和と和歌山支部・青年部の益々の発展を祈願されました。


参 進 献茶式
拝服席(支部担当)