裏千家トップページへ 一般財団法人今日庵について

茶のこころ

お知らせ
レッスン風景
トップページ 教室一覧・申込 よくあるご質問 レッスン風景 お問い合わせ

初心者のための茶道教室トップ> レッスン風景トップ> レッスン風景 KBS京都放送会館教室
KBS京都放送会館教室

レッスン風景1


  初めての茶道教室は少し緊張していましたが、優しい先生方が冗談をまじえながら、基本的なガイダンスをしてくださいました。





  床の間の掛け軸、茶花、和菓子には亭主の客人へのおもてなしの気持ちと季節が込められています。この日の掛け軸は「春色高下無し」、

  春の草木のようにそれぞれが個性を出しながらお稽古出来るようにという先生の気持ちが込められています。茶花は千利休の教えで華やかなアレンジではなく「野にあるように」可憐に花本来の美しさをひき出すようにいれられています。この日はなんとトックリに入れられており、花見酒のように堅苦しくなくという思いでいれられたとのことでした。

  お道具の説明、基本的なお辞儀の仕方、立ち方座り方、畳の部屋への出入りの仕方など様々なことを教えて頂き、あっという間の2時間でした。

  お作法だけでなく、これから日本の文化や日本人心を学ぶことが出来るのではと今後のお稽古への期待が高まる初回の教室でした。先生方、ありがとうございました。








ページトップへ
copyright メールでのお問合せ 電話でのお問合せ 裏千家トップページへ