第48回関東地区大会




  令和元年5月18日(土)・19日(日)、神奈川県箱根町湯本富士屋ホテルを会場に、千 宗室家元はじめ宗家の方々が出席され、第48回関東地区大会(上野 孝理事・関東第三地区長、森田 均関東第二地区長 主管:小田原支部 飯沼寛雄支部長)が開催されました。
  神奈川県知事の黒岩祐治氏(関東第三地区顧問)、小田原市長の加藤憲一氏、箱根町長の山口昇士氏、南足柄市長の加藤修平氏、湯河原町長の冨田幸宏氏、衆議院議員の牧島かれん氏(小田原支部顧問)、参議院議員の井上義行氏、神奈川県議会議員の小澤良央氏をはじめ多数の来賓、地区内外より1,000名を超える同門社中が参加しました。

●会議(於・赤富士)
  8日午後0時より「正副支部長・幹事長会議」が開催。家元に続いて家元夫人が挨拶されました。また、主管支部による大会概要説明や地区・学校茶道連絡協議会・青年部から諸報告が行われました。




●大会式典(於・コンベンションホール)
  午後1時30分より、大会式典を挙行。
  第一部「お茶湯の儀」では、家元が大会の開催を利休大居士、歴代宗匠に奉告、ご遺徳を偲ばれるとともに、物故会員の霊位に対して一碗が捧げられました。




  第二部「式典」では、はじめに主催者を代表して上野地区長と飯沼支部長より歓迎の挨拶。その後、飯沼支部長から神奈川県・小田原市・箱根町の文化振興基金等へ寄付金贈呈が行われました。
  家元の挨拶の後、来賓を代表して黒岩知事、加藤市長、牧島議員より祝辞が述べられました。最後に次期大会の主管・埼玉県西武支部の粂原恒久支部長より、2年後の大会の成功に向けた決意表明がありました。


上野地区長 挨拶 飯沼支部長 挨拶


寄付金贈呈


黒岩知事 祝辞 加藤市長 祝辞


牧島議員 祝辞 粂原支部長 挨拶


  第三部の表彰では、家元夫人の挨拶の後、家元から功労者表彰として淡交フェロー、淡交会育成功労者表彰、淡交会青年部育成功労者表彰が授与されました。



淡交フェロー


淡交会育成功労者表彰 淡交会青年部育成功労者表彰


  続く特別講演で家元は、「私も含め今の人は、教えてもらうことに慣れてしまって、考えることに慣れていません。今、私がお話ししているようなことは自身で考えて拾ってきたことです。私が話したことを教えてもらったと思わず、そのことについて考えるきっかけとしてください」と語りかけられました。




●つどい(於・赤富士)
  同日午後4時より「準教授・茶名拝受者ならびに新入会員のつどい」が開催され、準教授拝受者91名、茶名拝受者113名、新入会員116名、合わせて320名が参加。家元の挨拶に続いて、準教授・茶名拝受者を代表して小田原支部の門松宗泉さんが謝辞を、新入会員を代表して同支部のデイビス・アンソニーさんが誓いの言葉を述べました。その後、山本宗知今日庵業躰による講義がありました。




謝辞 誓いの言葉


●青年部のつどい(於・梅)
  つどいと同時刻より開催され、ブロック内各青年部より130名が参加。前半は千 敬史様の挨拶に続いて、敬史様、伊住宗陽様、伊住禮次朗様を囲んで記念撮影が行われました。後半は箱根強羅公園元園長・田代道彌氏による「小田原、箱根ゆかりの近代数寄者三大茶人」と題した講義がありました。


敬史様ご挨拶 記念撮影


●懇親会(於・コンベンションホール)
  午後6時より開宴。相洋高等学校生徒による太鼓の演奏の後、上野地区長、森田地区長、飯沼支部長、家元からの挨拶、井上議員による来賓祝辞に続いて、岡田伸浩理事・関東第三副地区長の発声で乾杯。参加者は宗家を囲んで和やかに懇親を深め、内田 勤小田原支部副支部長による中締めの挨拶で会が締めくくられました。


相洋高等学校による演奏


上野地区長 挨拶 森田地区長 挨拶


飯沼支部長 挨拶 井上議員 挨拶


岡田副地区長による乾杯の発声 内田副支部長による中締め


●記念茶会
  19日にはホテル内各会場に濃茶席(飯沼寛雄支部長担当)、薄茶席(小田原支部担当)、薄茶席(青年部・学校茶道担当)が設けられ、参加者は各席の趣向を楽しみながら一碗を喫しました。

【濃茶席】飯沼支部長担当



【薄茶席】小田原支部担当



【薄茶席】青年部・学校茶道担当



  学校茶道の参加は、湘北短期大学、県立小田原東高等学校、県立秦野高等学校、県立吉田島高等学校、海の星幼稚園の皆さん。