御家元 特別講演


  家元は、プレ行事「わたしの一碗」運動について「ホームページに寄せられた報告を見ると、何十年生きてきた中で、この活動を通して初めてお茶を召し上がった方もおられたようです。皆さん方一人ひとりが日本を伝える伝道師としての役割を果たしてくださっていることを大変心強く思います」と話されました。また、大会テーマにも触れられ、「未来に対して何ができるかという問いの答えは、今何をするかにかかっています。青年部活動ならばわたしの一碗♂^動ではないでしょうか。お茶を初めて召し上がる方には作法を教えるより、まずはお茶を味わっていただくことから始めればいいのです。誰でも自分の器にあわせて取り組むことができるこの活動をぜひとも継続していただきたいと思います」と語りかけられました。