■ 戻る ■
講演会・講座

○平成30年2月 湯わかし文化論−日中喫茶文化の展開の中で(講師:伊住禮次朗副館長)

  日本と中国で使用されてきた湯を沸かす茶道具の展開をたどるとともに、その歴史的背景についての講演がなされました。




○平成29年11月 仙薬と延命〜知られざる茶の世界(講師:筒井紘一副館長)




○平成29年10月 仏教儀礼の美術と茶(講師:米沢玲学芸員)




○平成28年10月 楽茶碗について(講師:樂吉左衞門氏)




○平成28年3月 茶会と取り合わせ―利休の時代を中心に―(講師:筒井紘一副館長)




○平成26年8月 茶杓削り(講師:谷村丹後氏)




○平成25年4月 聞香と掛香作り




○平成24年8月 「京都市内の出土品と伝来の茶道具」を学ぶ

京都市考古資料館 茶道資料館



○平成23年7月 竹かご作り




■ 戻る ■