茶 道 資 料 館(ちゃどうしりょうかん)


※5月28日(月)〜10月5日(金)は、設備整備のため展覧会の開催はありません。

・上記期間中は、呈茶席は開いておりません。
今日庵文庫は通常通り開館しております。
・夏期は「はじめての茶の湯ワークショップ」を開催します。次回展覧会に
  ついては「今後の展覧会」をご覧ください。





茶道資料館サマープログラム

ダウンロード
「はじめての茶の湯ワークショップ」
募集のご案内

  6月26日(火)〜8月10日(金)の開催日

  「講義と実技(2時間)、全3回」でお茶の基礎知識と抹茶のいただき方や薄茶の点て方を椅子に座って学ぶ(立礼(りゅうれい)形式)ワークショップです。(事前申込みが必要です)
  ※受講風景はこちらからご覧いただけます。

●日程・講座内容(赤色一重線の日程は受付終了です)
  ※7月26日(木)時間帯Bは定員に達しました。
  ※7月27日(金)時間帯Bは定員に達しました。
  ※8月2日(木)時間帯Bは定員に達しました。
  ※8月4日(土)時間帯Aは定員に達しました。
  ※8月4日(土)時間帯Bは残席僅少です。
  ※8月9日(木)時間帯A・Bともに残席僅少です。
講座No. 講義(60分) 実技(50分) 日程
T 『お茶の歴史』
お茶はいつからどうやって飲まれたか
薄茶を点てる(略盆にて)
薄茶の頂き方(菓子鉢の扱い)
7月10日(火)
7月13日(金)
7月21日(土)
8月2日(木)
8月8日(水)
U 『茶道具の知識』
お茶を飲むための道具について
薄茶を点てる(略盆にて)
薄茶の頂き方(菓子鉢の扱い)
6月26日(火)
7月18日(水)
7月26日(木)
8月4日(土)
8月10日(金)
V 『基本の知識』
抹茶やお菓子などについて
お茶をおいしく飲む工夫
薄茶と濃茶の違いを知る
濃茶・薄茶の頂き方
6月30日(土)
7月3日(火)
7月11日(水)
7月27日(金)
8月9日(木)
  ※T、U、Vをどの順番で受講してもご理解いただける内容になっています。

●時間(各講座とも時間AまたはBのどちらかを選択してください)
  A:13:00〜15:00  実技(13:00〜13:50)→講義(14:00〜15:00)
  B:14:00〜16:00  講義(14:00〜15:00)→実技(15:10〜16:00)

●場所 裏千家センター(茶道資料館)1階ホール(京都市上京区堀川通寺之内上る東側)

●定員 各講座20名(先着順、定員になり次第締切といたします)

●受講料 8,000円(消費税込) 全3回(講座T・U・V)
・ 講座T・U・Vはそれぞれ異なる内容ですので、各講座1回ずつ受講していただきます。同じ
  講座を複数回受講することはできません。
・ 全3回の講座ですので、1回あるいは2回のみの受講はできません。
・ 手続き完了後、申し込んだ日時に受講できなくなった場合は、他の日時に振替ができる場合も
  ありますので、ご相談ください。
    ※受講料は、主催者の都合により講座が中止となった場合を除き、原則として返金しません。

●申し込み方法
1〜3のいずれかにてお申込みください。後日、郵便払込用紙のほか、必要書類をお送りいたします。
  (1)お電話にてお申込みの方
      下記電話番号の「茶道資料館 ワークショップ係」までお電話ください。
  (2)FAXにてお申込みの方
      下記の≪申し込み必須事項≫を明記の上、「茶道資料館 ワークショップ係宛」お送りください。
  (3)メールにてお申込みの方
      下記の≪申し込み必須事項≫を明記の上、件名は「ワークショップ申込」としてお送りください。
≪申し込み必須事項≫
  @ 希望日時(講座T・U・Vそれぞれの受講希望日、時間帯AもしくはB)
  A 住所・氏名・性別・年齢
  B 電話番号

◎ FAX・メールとも申込用紙は下記からダウンロードできます。
      申込書式ダウンロード

  ※申込み締切日:ご希望の初回受講日の7日前まで。定員に達した場合は他の日への日程変更を
                  お願いする場合があります。


電話 075-431-6474
FAX  075-431-3060
Mail gallery@urasenke.or.jp

茶道総合資料館トップページへ