茶 道 資 料 館(ちゃどうしりょうかん)


平成29年秋季特別展
「仏教儀礼と茶」

【会    期】 平成29年10月3日(火)― 12月3日(日)

  前期:10月3日(火)― 10月29日(日)

  後期:11月3日(金)― 12月3日(日)

    ※会期中展示替を行います

【休 館 日】 月曜日( ただし10月9日は開館)、10月10日(火)、

展示替期間:10月30日(月)― 11月2日(木)

【内    容】
平安時代、大陸に渡った僧侶たちがもたらした茶は、宮廷や寺院における仏教儀礼という限られた場で用いられてきました。本展では、仏教文化と深く結びついてきた茶のあり方を中国絵画や仏教絵画、工芸品、貴重な文献史料を通じて紹介します。

重要文化財 五百羅漢図(部分)
大徳寺蔵(画像提供:奈良国立博物館)
兎毫盞 京都国立博物館蔵



平成30年新春展
「茶の湯釜とその周辺−裏千家歴代の好み物を中心に」(仮称)

【会    期】 平成30年1月7日(日)― 3月4日(日)

【休 館 日】 月曜日(ただし1月8日、2月12日は開館)、2月13日(火)


茶道総合資料館トップページへ