ご挨拶
利休居士第15代 前家元             
茶道総合資料館館長                
鵬雲斎 千 玄室
  昭和39年(1964)に裏千家15代家元を継承した後、歴代が収集してきた茶道に関する図書を収蔵・保管するための「今日庵文庫」の設置を図ったのは、昭和44年のことでありました。しかし、茶道を学ぶためには、私が提唱しております「道」「学」「実」の三位が一体化する必要があると考え、茶道美術の展示公開・普及活動を実践するために、昭和54年11月、博物館法に基づく「茶道資料館」を開館し、総合的に茶道を学べる「茶道総合資料館」を裏千家センター内に開設いたしました。
  以来、茶道美術の愛好家はもちろんのこと、研究者の資となるべき美術館活動が評価され、平成8年文化財保護法に規定する公開承認施設に承認されました。
  茶道資料館は平成26年に開館35年を迎え、150回を超える茶道文化に関する展覧会を開催してまいりました。この間、平成11年には、開館20周年を機に、生涯学習の時代に応えるべく、茶道資料館友の会を発会。会員の皆様が、心の糧として体感していただけるよう茶会や研修会、国内外研修旅行などの事業を展開しております。平成18年には、次代を担う学生・生徒方に茶道を通じて日本の伝統文化の良さを伝えるべく、国立大学法人・学校法人を対象とした茶道資料館メンバーシップを発足。美術資料の鑑賞と茶道体験等によって文化の時代に応えたいと念願しております。
  これも美術品を快くご出品くださいました所蔵家の皆様をはじめ、友の会活動をご支援してくださる会員の方々、当館に足を運んでいただく入館者の方々のお蔭と存じます。
  また、財団法人茶道文化振興財団で実施しておりました茶道文化検定は、平成23年から茶道資料館に移管し、「学」の拠点としての一端を担い継続しております。
  一方、今日庵文庫の蔵書は6万点を超え、茶道研究のための重要な研究機関としての役割を果たしており、この資料を公開すべく研究紀要『茶道文化研究』の出版を継続しております。
  最後になりましたが、ご支援の皆様には心より御礼申しますとともに、当館がより多くの方に親しまれ、茶道文化を発信する拠点として発展していきますよう館員一同一層の努力を重ねてまいります。今後とも何卒ご指導ご支援をお願いいたします。



茶道総合資料館の紹介
〜茶道具や美術工芸品の鑑賞と茶道体験を通じて日本文化を体感できる資料館〜

【茶道資料館】

年4回ほど、茶道に関する企画展を開催。
茶碗、花入、掛物など、茶道具の名品や美術工芸品、歴史的な文書の展示を行っています。
また、会期中には展覧会に関連した講演会などを開催し、テーマに応じて図録を刊行しています。
2階陳列室には茶室「又隠(ゆういん)」(重要文化財)のうつしがもうけられ、茶室内を見ることができます。今日庵(こんにちあん)と並び裏千家の代表的な茶室です。

呈 茶(ていちゃ)

開館日のみ、入館者には季節の和菓子とお抹茶を一服差し上げております。
10:00〜16:00まで。団体の場合は要電話予約

今日庵文庫(こんにちあんぶんこ)

裏千家の歴代家元が収集してきた茶道文献や茶道に関する図書を閲覧できる今日庵文庫を併設しています。
*開館日は茶道資料館と異なります。ご注意ください。

【茶道文化検定】

茶道は、深い精神と独自の哲学のもと、長い年月をかけて受け継がれてきた日本を代表する伝統文化です。また、美術工芸、建築、庭園など様々な分野からなる総合文化でもあります。
この検定を受験することで、茶道を通じて日本文化を幅広く学ぶことができます。価値観が多様化する国際化社会の現代であればこそ、自国の文化を深く広く身につけていただきたいと考え実施するものです。本検定が、茶道の修道の一助になればと願っています。



茶道資料館ご利用案内

開館日展覧会ページをご覧下さい。
開館時間9:30〜16:30(入館と呈茶は16:00まで)
休館日月曜・展示替期間・年末年始・当館が定めた日

入館料一覧

特 別 展通 常 展
個 人団 体個 人団 体
一 般1,000円900円700円600円
大学生600円450円400円350円
高校生・中学生350円300円300円250円
小学生以下無 料無 料
淡交会会員800円500円
茶道資料館
友の会正会員
500円350円
茶道資料館
友の会特別会員
無 料無 料
茶道資料館
メンバーシップ校
無 料無 料


表記金額は税込です。

団体割引は有料入館者20名以上が対象となります。

団体の引率者についてもそれぞれの団体割引料金を適用いたします。

大学生・高校生・中学生の方は学生証をご提示ください。

淡交会会員の方は会員証、許状資格証、会費受領証のいずれかをご提示ください。

友の会会員の方は会員証をご提示ください。

メンバーシップ校の学生は学生証、教職員の方は教職員証をご提示ください。

「障害者手帳」をお持ちの方は入館料が半額となります。また介助の方1名は無料となります(手帳をご提示ください)。

   台風等による臨時休館について


京都市に暴風警報または特別警報が発令された場合、その時点で臨時休館といたします。


また午前7時の時点で、京都市に暴風警報または特別警報が発令されている場合、終日休館といたします。

   施設情報(バリアフリー情報)

【駐車場】3台まで駐車可能(小型車・軽自動車) ※バスは駐車不可

【車いす用トイレ】あり

【サービス】貸出車いす1台あり(事前にご連絡ください)

【入口】自動ドア / 段差スロープあり

【エレベーター】 開口部80cm以上

【移動】段差なし / 通路の広さ120cm以上

【陳列室入口】 1階自動ドア / 2階手動ドア

【その他設備】コインリターン式ロッカーあり / 多目的トイレあり

   交通案内※地図

一般財団法人 今日庵 茶道総合資料館
〒602-0073 京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682番地 裏千家センター内
■茶道資料館 Tel 075-431-6474
■今日庵文庫 Tel 075-431-3434

茶道総合資料館トップページへ