今 日 庵 文 庫(こんにちあんぶんこ)

  昭和44年(1969)、裏千家前家元で茶道総合資料館館長の鵬雲斎千 玄室は、歴代家元が収集してきた蔵書をもとに、茶の湯に関する資料の収集及び保存ならびに調査研究を目的とした茶の湯の専門図書館「今日庵文庫」を設置しました。
  蔵書の中核は、近世を中心とした茶書(貴重書)をはじめ、茶の湯に関する美術工芸・歴史・文学・建築・庭園・料理等に関する図書のほか、茶道関係の雑誌、紀要、映像資料など約6万点を収蔵しています。
  当文庫は、閉架式図書館として蔵書を書庫に収蔵していますが、貸し出し手続きにより閲覧することができます(館外貸出・貴重書閲覧不可)。
  閲覧室には、茶道各流派が発刊する逐次刊行物や茶の湯に関する雑誌、児童書、外国書を開架するほか、映像ブースを設けています。
  また、当文庫は茶道文化の研究機関として、所蔵史料の公開と研究論文を掲載する紀要『茶道文化研究』を刊行しています。

※茶道文化研究総目次



お知らせ
開館再開のお知らせ
  今日庵文庫では、新型コロナウイルス感染症拡大防止への協力のため、当面の間 臨時休館としておりましたが、他府県への移動自粛の緩和にともない、7月1日より開館を再開させていただくことになりました。
今日庵文庫の利用については、当面の間、ガイドラインに沿って運営いたします。利用時間については時間制限がございますので、ご確認のうえご来館ください。
  貴重書等の調査・研究目的での利用については、申請書の提出が必要です。電話にてお問い合わせください。
なお、今後の状況を踏まえて臨時休館させていただく場合がございます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

今日庵文庫における新型コロナウイルス感染症の拡大防止ガイドライン



利用案内
開館日月曜日〜金曜日
休館日土曜日、日曜日、祝日、8月13〜16日、年末年始(12月27日〜1月6日)
  ※台風等による臨時休館について
    ・京都市に暴風警報または特別警報が発令された場合、その時点で臨時休館といたします。
    ・午前7時の時点で、京都市に暴風警報または特別警報が発令されている場合、終日休館といたします。 
開館時間10時〜16時
入館料無料
住所〒602-0073 京都市上京区堀川通寺之内上る
寺之内竪町682番地 裏千家センター2F
電話075-431-3434

入館に際しては
下記の持ち込みを制限させていただきますのでご了承ください。
  • 大きな旅行鞄、キャリーバッグ等(ロッカー(無料)をご利用ください)
  • 汚れの激しい、あるいは雨に濡れた荷物等
  • 傘・雨具(裏千家センター入口の傘立てをご利用ください)
  • 密封されていない飲み物等
  • その他危険物(刃物ほか)など図書館が持込みを不適当と判断したもの
図書を閲覧したいときは
  • 閲覧室内に開架されている図書は自由にご覧いただけます。
  • 当館の収蔵図書は、カウンターにあるパソコン(蔵書検索機)で検索できます。
  • 図書が見つかったら閲覧申込書に必要事項を記入してください。
  • 図書は閲覧室内でお読みください(閲覧室外持出不可)。
  • 書庫内の本は1回の申請につき5冊まで借りることができます。
  • 6冊以上閲覧されたい場合は数回に分けて申請してください。
  • 貴重書の閲覧については別に定めておりますので、お問い合わせください。
閲覧室で過ごすときは
  • 鉛筆以外の筆記具の使用はご遠慮ください。鉛筆はカウンターで貸し出しております。
  • 付箋は糊のついたもの(ポストイット等)は使用しないでください。室内に付箋を用意しております。
  • 携帯電話はマナーモードにし、通話はご遠慮ください。
  • 館内での撮影を思わせる行為はお控えください。
  • 貴重品の管理には各自で十分お気を付けください。
撮影とコピーについて
  • 図書は撮影厳禁です。発見され次第削除をお願いしております。
  • コピーサービスがございます(申込みが必要です)。
    セルフサービスで、料金はサイズに関わらず白黒1枚20円、カラー1枚100円です。
    両面コピーは1枚分で2複写となりますので40円となります。
  • 当館規程により、調査と研究の目的のため全ページの3分の1までを複写することが
    できます。
    〔例:30pの図書は10p迄)。
  • コピー申し込みの受付時間は10:00-11:30および13:00-15:30です。
    複写枚数が多い場合は、お早めに申し込みください。
  • 和綴本や状態の悪い図書については、状態の保存のため、コピーはできません。
  • 紙づまり以外のミスコピーは料金に加算されます。
飲食・喫煙はできません
  • 館内は飲食禁止です。閲覧机の引き出しには飲食物を入れないようにしロッカーに
    しまってください。
  • 館内禁煙です。
その他
  • 図書は大切に扱ってください。唾を指につけて頁をめくったり、押し広げたり、折り目をつけたりするようなことはしないでください。また、図書への書き込みや、図書の上での筆記はしないでください。
  • 他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。


茶道総合資料館トップページへ