今日庵 茶室・茶庭
(一般公開はされておりません)
−重要文化財・名勝史蹟−

戻る 茶室のページへ 進む


又新(ゆうしん)

  十四代家元淡々斎の還暦を記念して、嘉代子夫人の設計により新築されました。又隠の席に対して又新と命名され、 茶の創造的な精神をその名に示しています。照明や調度品など、室内の随所に現代の自由清新な感覚がとり入れられ、 伝統を日々新たに受け継いでいく茶道のあり方を、目のあたりにすることができます。
  立礼席および六畳と三畳台目の茶室からなり、土間には御園棚と呼ばれる立礼棚が据えてあります。